グルメ

宇都宮みんみん(ホテル アール・メッツ店)に餃子を食べに行ってきた

宇都宮に旅行に行く機会があったので、『宇都宮みんみん(ホテル アール・メッツ店)』に行ってきました。宇都宮といえば、餃子ですよね。(笑)

1.宇都宮みんみんについて

宇都宮みんみんは、栃木県内に展開する餃子チェーン店です。今回は宇都宮駅から直結で行けるホテル アール・メッツ店に行ってきました。

午前11時くらいに宇都宮駅に着き、そのままみんみんに行ったのですがすでに行列ができていました。

また、以下の写真にあるように並ぶ際にはルールがあります。

また、宇都宮みんみんホテル アール・メッツ店の隣には、ステーションバル店があります。この2つの店舗での違いは以下になります。

・揚げ餃子の有無

・限定の炸醤麺の有無など

・ドリンクメニュー

2.宇都宮みんみんのメニュー

➀一般メニュー

メニューは以下になります。

個人的には、焼餃子(2人前)+ライスのセットか焼餃子(1人前)+水餃子(1人前)+ライスのセットがお勧めです。

➁限定メニュー

ホテル アール・メッツ店と駅東口店には1日25食限定の炸醤麺があります。限定のため、朝早く行かないと食べれないと思います。

3.注文してみた

実際に炸醤麺と焼餃子、水餃子、揚餃子を頼んでみました。

【炸醤麺】

炸醤麺の麺は、きし麺のように太い平面でサラサラとしていて食べやすく暑い夏にピッタリです。さらに、肉みそが食欲を誘います。これは、本当にうまいと思えるのお勧めです。

 

【焼餃子】

表面の焦げがパリッとしており、香ばしさがあります。皮は全体的に薄皮で、餃子の中身はキャベツを中心としており、肉汁と絡み合いとてもジューシです。

 

【水餃子】

水餃子はつるっとしており、箸で持ち上げるだけで皮が避けてしまいそうなほど柔らかいです。優しい味でした。

 

【揚げ餃子】

揚餃子は、外側がカリッとしており中はジューシです。個人的には一番好きでした。

 

4.まとめ

焼餃子、水餃子、揚餃子どれも6個で230円と破格の価格設定です。この値段でこれだけ拘りのある餃子を食べれることはすごいことだと思います。餃子といえば、焼餃子が王道ですが、揚餃子も水餃子も美味しかったです。さらには、25食限定の炸醤麺もとても美味しく、餃子との相性も抜群でした。また、宇都宮に行く機会があれば是非、行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-グルメ

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.