ガジェット・家電

SONYのBluetoothイヤフォンWI-C300を購入してみた。

投稿日:

前々から欲しかったBluetoothイヤフォンを購入してみたので商品紹介になります。ついに、有線のイヤフォンを卒業してワイヤレスになりました。少し、時代に乗れた気がします。(笑) 購入した商品はSONYのWI-C300になります。

 

1.商品選び

今回、Bluetoothイヤフォンを購入する際に重要視したポイントは以下の3点です。

➀JAPANブランド

日本ブランドのメーカであることです。アマゾンや楽天などでは、中国ブランドのBluetoothイヤフォンが大量に出品されていますが品質に不安があるため日本ブランドであることを条件にしました。日本ブランドであるからといって、製造原価を抑えるために商品自体の製造は中国やベトナムなどのアジア各国で作られていることがほとんどですが安心感があります。

⓶価格

価格も重要なポイントでした。毎日使用する物ですが、音の違いがそこまで区別できないので価格は5000円までと決めていました。

⓷長時間再生

旅行や出張などで、片道3時間程電車に乗車することがあるので往復で6時間以上再生できることもイヤフォンを選ぶ際の重要なポイントでした。

2.購入してみた

➀購入した製品

上記の条件を満たす、商品はいくつかあったのですがその中でもSONYのWI-C300というBluetoothイヤフォンを購入してみました。このイヤフォンを購入したポイントは最大8時間の連続再生が可能であり、軽量であることやSONYというブランドが個人的に好きだからです。テレビやレコーダ、MP3プレイヤー、ミラーレスカメラ、ノートPCなど家にあるものほとんどがSONY製品です。(笑)

 

⓶使用した感想

使用した第一感想としては、イヤフォンを付けていることを忘れることくらい軽いです。また、コンパクトなため持ち運び時にも荷物がかさばることもありません。通常、連続再生時間を伸ばすためにはリチウムバッテリーの容量を増やす必要があるため、本体のサイズが肥大化してしまうことが殆どなのですが、この製品は連続再生時間も最大8時間と長く本体もコンパクトなためバランスのとれた製品だと感じました。

接続方法についても、NFC規格に対応しているためかざすだけで、Bluetoothのペアリングができます。最近のウォークマンの上位機種やスマートフォンでしたら、NFC規格に対応しているためかざすだけでBluetoothに接続できます。昔、別の機種でBluetooth接続を何回か使用したことあったのですが、パスワード入力などペアリング設定がめんどくさかったですが、このNFC接続は非常にスムーズに接続できるので、是非試してもらいたいです。

音に関しては、専門家ではないので詳細なことは言えませんがとくに気になるようなこともありません。Bluetooth接続だと音が飛ぶようなイメージがありますが、そのような事もなく非常に快適です。

3.まとめ

まとめになりますが、WI-C300はコストパフォーマンスの非常に高い製品だと感じました。まず、良い点は連続再生時間が長いことです。通勤で往復2時間ほどの音楽を聴いていますが、3日間は充電なしでいけます。リチウムバッテリーは消耗品のため、これからどれだけ連続再生時間が短くなるか分かりませんが今のところは問題ありません。

この製品の特長としてNFC規格に対応しているため、WalkmanやxperiaなどのSONY製品と相性が良いと思います。値段も購入しやすい金額なため、是非試してみてください。満足度は非常に高いと思います。初めてのイヤフォンとして、非常にお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ガジェット・家電
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.