ガジェット・家電

小さなアレクサ「echoflex」がとても便利

最近Amazonから発売された、echoflexが気になっていたので思い切って購入しました。

この商品は人気のため、到着まで待たされるかと思ったのですが11月7日に購入して11月18日に到着したので到着は早かった方だと思います。

値段はなんと、2980円でした。

この価格でスマートスピーカを購入できてしまうことがすごいと思いました。

私の家ではリビングで第3世代のEcho Dotを使用しているのですが、寝室からでは 声が届きにくいため寝室からでもスマートスピーカで家電を操作できたらいいなと思い、購入することにしました。

まだ到着してから日が浅いですがechoflexを購入してよかった点などを紹介したいと思います。

1.echo flexを購入した理由

echoflexを購入した理由ですが、寝室からリビングに置いてあるEcho Dotに声が届かないため購入することにしました。

普段生活をする空間はリビングのため、高性能なスマートスピーカは不要で簡単に使えるシンプルな物を求めてました。

私の用途からするとechoflexが最もピッタリで、電源プラグに刺すだけというところもシンプルでいいなと思ったことが理由です。

2.開封してみた

簡単にですが、開封した時の写真です。

中身はシンプルで、本体と簡単な説明書のみでした。

実際に電源プラグに刺した時の様子です。

無駄なコードなどなく、非常にシンプルで良いなと思いました。

3.自宅環境の構成

簡単にですが、自宅のスマートスピーカの環境の紹介になります。

リビングに「Echo Dot」、「Magic Cube」

寝室に「echo flex」「Magic Cube」という構成です。

Magic Cubeとは、簡単に説明するとテレビやエアコンなどの赤外線を学習しスマートフォンやスマートスピーカから操作できるようにするものです。

詳細については、別の記事で紹介したいと思います。

4.実際に設定してみた(echoflex)

echoflexを使用するためには、まず自宅のwifi環境に接続をする必要があります。

設定自体はAmazon Alexaアプリを使用して、ガイドの通り設定をするだけです。

スクリーンショットを載せておきます。左から右に画像を見ていただければと思います。

これで基本的な設定は完了になります。

あとは『アレクサ~』と話しをかけるだけで、スマートスピーカとして使用できます。

5.実際に設定してみた(マジックキューブとの連携)

このORVIBOの 「Magic Cube」とアレクサを連携させるために設定を追加しました。

難しそうに見えますが、連携はとても簡単です。

スマートフォンやタブレットにインストールしたAmazon Alexaアプリから「スキル・ゲーム」を選択し、検索から「homemate」と検索し、スキルを有効化します。

 

スキルの有効化が完了すると、すべてのデバイス一覧に「Magic Cube」に登録している機器が表示されます。

あとは、リビングや寝室といったグループを作成し作成したグループの中に機器を追加するだけになります。

6.使用した感想

使用した感想としては寝室にいながら家中の家電を音声によって操作(電気のON・OFF、エアコン、テレビをつける)などができるので快適になりました。

echoflex単体ではできない操作でも、Magic Cubeと連携させることでできることが広がります。

是非、一緒に購入することをお勧めします。

よく使用する機能で、echoflexを使用してPrime Musicを聞くのですがスピーカが小さいため音質はそこまでよくないです。※値段と大きさから考えたら十分満足できるレベルです。

echoflexにはBluetoothがついているため、外部スピーカと連携させることも視野に入れていきたいです。

7.まとめ

値段と機能から考えたら、十分満足できると思います。

ぜひ、試してみてください。

今回紹介した商品は以下になります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ガジェット・家電
-,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.