ガジェット・家電

使用していない電源の差込口はコンセントキャップで塞ごう!

アパートやマンションなどに住んでいると電源の差込口が限られているため、電源タップを利用することがあると思います。
僕自身もアパートに住んでいて、電源タップを毎日のように使用しています。
使用している電源タップについては、以下のリンクを参照してください。

お勧めの電源タップ( エレコムのT-Y3A-3720WH)

そんな便利な電源タップですが、使用していない差込口をそのま放置している人って案外に多いと思いますができればコンセントキャップで塞いだ方がよいです。

1.使用していない電源の差込口を塞いだ方が良い理由

使用していない電源の差込口をコンセントキャップで塞いだ方が良い理由をまとめてみました。

➀トラッキング火災の予防

コンセントと差込口の隙間にホコリが溜まり、そのホコリが空気中の湿気を吸収してしまい発火してしまいます。

そのため、予防のためにも使用していない差込口は塞いでおいた方が良いです。

また、塞ぐだけではなく定期的な点検や掃除も必要です。

➁異物の侵入を防ぐ

赤ん坊や子供がコンセントの差込口におもちゃや異物を混入させてしまい、火災につなげるケースもあります。

予防という意味でも塞いでおいた方が良いです。

2.使用している商品について

100円均一やホームセンターなどで様々な商品が売られていますが、私は以下の商品を使用しています。

 

とくに理由はなく、アマゾンのセールでたまたま安く購入できたためです。

正直、どのメーカーから売られている物でも大差が無いと思うので自分の気にいった物を選んでもらえればと思います。

3.まとめ

まとめになりますが、使用していないコンセントの差込口は塞ぎましょう!

また、塞ぐの同時に定期的に埃がついていないかの確認と掃除は必ずしましょう。

とくにテレビボードの裏は埃が溜まりやすいので注意が必要です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ガジェット・家電

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.