Windows

パソコンでインターネットを閲覧する際に絶対に覚えておきたいショートカットキー

Windowsのパソコンでインターネットを閲覧する際に便利なショートカットキーの紹介です。

インターネット閲覧時に使用するショートカットキーは様々な物がありますが、全てを覚える必要はないので代表的なもの(よく使用するもの)について紹介します。

マウスがあれば必要ないと思うかもしれませんが、マウスで操作するよりもショートカットキーを使用した方が時短につながりますし、覚えてくおくと便利です。

おススメのショートカットキー(絶対に覚えたいもの)

絶対覚えておきたいショートカットキーは、6つあります。

これは、インターネットを閲覧する際によく使用するショートカットキーになるので覚えておいて損はありません。

ページの更新

開いているページの画面を更新することができます。

方法

[F5]を押す

前のページに戻る・進む

ブラウザでよく使用する機能といえば、ページの戻ると進むです。

ほとんどの人がマウスを使用して、ブラウザの隅にある『←』『→』を使用してページの戻ると進むの操作をすると思うのですが、キーボードのみで操作することができます。

方法

戻る:[Alt]+[←]を同時に押す

進む:[Alt]+[→]を同時に押す

ブラウザのタブを切り替える

ブラウザで複数のタブを開いているときに、ショートカットキーを使用することで素早く切り替えを行うことができます。

これもよく使用する機能です。

方法

[Ctrl]+[tab]を同時に押す

ページのスクロール

これはショートカットキーとは言えないかもしれませんが、ページのスクロールをキーボードから行うことができます。

方法

上にスクロール:[↑(PgUp)]

下にスクロール:[↓(PgDn)]

一番上にスクロール:[Home]

一番下にスクロール:[End]

 

新規のタブを開く

以下のショートカットキーを使用することで新しいタブを使用してページを見ることができます。

ショートカットキーの覚え方としては、新規のタブだから[t]と覚えましょう。

方法

[Ctrl]+[t]を同時に押す

ブラウザを別ウィンドウで開く

以下のショートカットキーを使用することで、ブラウザを別ウィンドウで開くことができます。

ショートカットキーの覚え方としては、新規(NEW)のブラウザを開く[n]と覚えましょう。

方法

上にスクロール:[Ctrl]+[n]を同時に押す

まとめ

今回は、ブラウザを使用する際に使用頻度の高いショートカットーキーの紹介でした。

最初はなかなかショートカットキーを覚えられないと思いますが、意識して使用することで自然と使えるようになると思うので是非やってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Windows

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.