カメラ

K&F Conceptのカーボン三脚(TC2335 )を購入してみた!

投稿日:

トラベル用の三脚を買い換えたいなと思っていたのですが、なかなか決めきれずにいました。たまたま、Amazonのタイムセールで思わず目に止まった三脚があったので購入してみました。あんまり、聞きなれないメーカなのですが『K&F Concept』というところから出しているTC2335 です。K&F Concept』は、中国の企業です。購入した三脚は以下になります。


カーボン 三脚 コンパクト 軽量 三脚 5段 全高134.8cm 自由雲台 ナット式ロック トラベル三脚 TC2335 K&F Concept「メーカー直営店」

1.自分にとって理想の三脚

➀軽量であること

トラベル用三脚として最も重要視したことが、軽量であるということです。どんなに素晴らしい三脚でも重たいと持ち運ぶのが面倒になってしまいます。多少、機能が犠牲になってしまっても軽量であることを重要視しました。

➁コンパクトであること

軽量であると同時にコンパクトであることも重要視しました。持ち運びはリュックで行うことが多いいので、リュックのサイドポケットに突き刺して持ち運べるサイズであることも重要でした。

➂使いやすいこと

軽量であることと、コンパクトであることが重要なのですが使いやすさも重要です。複雑な操作がいらず短時間で組み立てができることも選ぶポイントでした。

2.商品が届いた

Amazonでポチってから次の日に到着しました。段ボールを持った時点から非常に軽くてビックリしました。

中を開けるとケースに三脚が入っていました。正直ケースはダサいので使わないと思います。。(笑)

中には三脚本体と中国語の取扱い説明書、三脚調整用のクランクが入っています。中国語の説明書は絵があるのでなんとなく理解はできますが、言葉は分かりません。(笑)

三脚を少し分解してみましたが、見えない部分になりますがカーボンの処理が甘い気がしました。細かい部分の作りが甘いところは、ベルボンやマンフロットの三脚とは少し違う部分です。三脚の脚自体は値段の割にしっかりとした作りをしており、日常使いで使用できるレベルです。

 

3.使用してみた感想

使用してみた感想ですが、まず驚いたことが非常に軽量であるということです。カーポン製で雲台含んだ重量がなんと0.84kgしかないため、持ち運んでいても苦ではありませんでした。実際に使用してみた感想ですが耐荷重が10kgあるため、愛用のα7RⅡと24015Gレンズとの組み合わせでも十分支えてくれました。通常の撮影でしたら問題ないレベルです。

4.まとめ

ミラーレスカメラでしたら、この三脚一つあれば十分だと思います。どこでも気軽に持ち運べる三脚を探している方や最初の一本目の三脚を探している方にお勧めの三脚です。ベルボンやマンフロットの三脚と比較してしまうと作りが甘い部分はありますが、コストパフォーマンスを考えると納得いく三脚だと思います。


カーボン 三脚 コンパクト 軽量 三脚 5段 全高134.8cm 自由雲台 ナット式ロック トラベル三脚 TC2335 K&F Concept「メーカー直営店」

このエントリーをはてなブックマークに追加

-カメラ
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.