日用品

眼鏡のレンズ汚れにはメガネのシャンプーがお勧め!

本日は、メガネの汚れの落とし方について記事を書きたいと思います。

私自身、視力が良くないため職場ではコンタクトレンズを使用し、自宅ではメガネを使っています。

コンタクトレンズの方が顔に違和感が無くて好きなのですが、目が乾燥してしまったり衛生的に良くないので帰宅したらコンタクトレンズを外すようにしています。

コンタクトレンズからメガネに切り替える際にどうしても気になってしまうのが、メガネのレンズ汚れです。

メガネのレンズが汚れていると視界が気になってしまい、物事に集中できなくなってしまいます。

今まではメガネ拭きを使用して綺麗にしていたのですが、どうしても皮脂や手垢などの汚れが落ちなくて大変でした。

そこで、メガネのシャンプーを試しに使用してみたところ簡単に落とせるようなったので紹介します。

メガネシャンプーがお勧めな理由

中性洗剤

成分が中性のため、フレームやレンズを傷める心配が少ないです。

除菌効果がある

除菌成分が配合されているため、除菌効果があります。

鼻パッドやフレームは直接皮膚に触れる部分で雑菌が繁殖しやすいため、除菌効果があるのは嬉しいです。

メガネの掃除が簡単

泡の力で汚れの成分を浮き上がらせてくれるため、ゴシゴシ擦る必要はありません。

優しく泡でメガネを包みこんだら、水で泡を流すだけです。

強い力でメガネを擦る必要がないから、レンズを傷つける心配がありません。

メガネのシャンプーの使い方

メガネのシャンプーの使い方紹介です。

使い方はとても簡単です。

流水で汚れを簡単に洗い流す

まずが、流水でメガネに付着した汚れを落としてください。

いきなり、シャンプーをしてしまうとメガネについていた塵や埃などの汚れでレンズを傷つけてしまう可能性があります。

シャンプーをする

流水で軽く汚れを落とせたら、メガネ全体にシャンプーをします。

この時、泡の力で自然と汚れが浮き上がるのでとくに擦ったりする必要はありません。

※もし頑固な汚れなどで落ちなそうでしたら、手で軽く揉み込んでください。

泡を流す

シャンプーができましたら、流水で泡を流してください。

泡が残ってしまうと、跡として残ってしまうので丹念に流水で流してください。

拭きあげる

泡が綺麗に流せたら、柔らかい布やティッシュで拭き上げてください。

水滴が残っていると跡として、残ってしまいます。

 

まとめ

メガネのシャンプーを使用することで、簡単に汚れを落とすことができます。

メガネ拭きで拭くよりも、レンズが綺麗になります。

値段も安く、簡単なので是非試してみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-日用品

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.