家電製品

SONYのサラウンドバーHT-X8500を購入

2019年12月24日

最近、前から欲しいなと思っていたサウンドバーがキャッシュバックキャンペーンの対象だったので勢いで買ってしまいました。

キャッシュバックキャンペーンの内容は、指定のブラビアを所有していてHT-X8500を購入すると5000円キャッシュバックされるというものです。

キャンペーンは2020年1月31日まで開催しています。

詳細については、以下のリンクを参照してください。

キャッシュバックキャンペーン

さらにペイペイモールの最大20パーセント戻ってくるキャンペーンを使用したため、かなりお得に購入することができました。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥37,152 (2020/01/28 01:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

開封してみた

購入してから、すぐに商品が配送されてきました。

想像より大きいなと思ったのですが、49インチのテレビの前に置くとサイズ感は丁度良かったです。

付属品は、ACアダプタとリモコン、HDMIケーブル、取扱い説明書でした。

接続端子はHDMIのINとOUT、光デジタル端子です。

接続できる端子が少ないと思うかもしれませんが、テレビとしか接続しないため必要十分です。

使用した感想

映画が見るのが更に楽しくなった

Amazonプライムビデオで映画を月に10本以上見るのですが、このサウンドバーを使用したことで音に臨場感が生まれ迫力が増しました。

音質については、低音、高音共に満足できるレベルです。

このサウンドバーはデュアルサブウーハー内蔵のため、思っている以上に響きます。

サウンドバーを使用して映画を見てしまうと、テレビでの音声出力が物足りなく感じでしまいます。

設定が簡単

サウンドバーの接続や設定って、難しそうなイメージがありますがHDMIケーブルをつなげるだけなのでとても簡単です。

ARC対応のテレビとHDMIケーブルを使用して、HT-X8500を接続することによってテレビと連動してサウンドバーが連動するようになります。

テレビを起動した後に、サウンドバーを起動するといった操作はいらないので簡単です。

Bluetoothが使用できる

このサウンドバーはBluetoothに対応しています。

テレビとの接続をメインでサウンドバーを使用しているので、Bluetooth接続はほとんど使用しませんがあると嬉しいです。

まとめ

AVアンプと比べてしまうと音声の迫力といった面では敵いませんが、軽量でコンパクトな設計なため部屋をスッキリとみせてくれます。

アパートやマンションに住んでいるため、出せる音に制限がある人や少しいい音で映画を鑑賞したいといった人にお勧めです。

このサウンドバーは見た目はシンプルなのですが迫力のある音を出してくれるため、映画を見るのが以前より楽しくなりました。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥37,152 (2020/01/28 01:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-家電製品
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.