家電製品

衣類スチーマー(NI-FS550)が朝の忙しい時間に余裕を生み出す

2019年12月28日

最近、購入したPanasonicの衣類スチーマー(NI-FS550)がすごく便利だったので紹介します。

朝、会社に行くためにためにスーツやワイシャツを着るのですが、しわができていて気になることがあります。

前日に気が付いてアイロン掛けができればよいのですが、当日になって気が付き慌てることがあります。

朝の限られた短い時間で、サクッとスーツやワイシャツのしわを伸ばせたらいいなと思いPanasonicの衣類スチーマー(NI-FS550)を購入しました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,474 (2020/01/28 03:52:06時点 Amazon調べ-詳細)

購入を決めたポイント

朝にサクッと使用できる物

朝の短時間ですぐに使用できる物を探していました。

購入した衣類スチーマー(NI-FS550)の特徴ですが、電源を入れてから約30秒で使用することができるため、温まるまでの待ち時間が少なくて済みます。

また、衣類をハンガーに吊るしながらしわを伸ばすことができるため、アイロン台を出す手間を減らすことができます。

軽量・コンパクトであること

主な使用用途がハンガーに吊るしながらのアイロン掛けのため、できるだけ軽いものを選びたいという理由がありました。

タンクの容量が大きいNI-FS750モデルもあるのですが、朝にアイロン掛けをする物の量が少ないため重量が軽いNI-FS550モデルを選択しました。

主なNI-FS550(ベーシックモデル)とNI-FS750(タンク容量の大きいモデル)の違いは以下になります。

項目 NI-FS550(ベーシックモデル) NI-FS750(タンク容量の大きいモデル)

タンク容量

50ml 100ml

連続スチーム時間

約4分間 約8分間

重量

740グラム 690グラム

デザイン

デザインも結構気に入っていて、ダークブルーにしました。

デザインもスッキリしてよいのですが、ダークブルーのカラーがかっこいいです。

スチームアイロンの本体なのですが、NI-FS550(ベーシックモデル)とNI-FS750(タンク容量の大きいモデル)で選べるカラーが違うので注意が必要です。

おそらくですが、NI-FS550(ベーシックモデル)のみにダークブルーがあるのは、一人暮らしの男性をターゲットにしているからだと思います。

NI-FS550(ベーシックモデル)とNI-FS750(タンク容量の大きいモデル)の選べるカラーの違いは以下になります。

項目 NI-FS550(ベーシックモデル) NI-FS750(タンク容量の大きいモデル)

選べるカラー

・ダークブルー

・ペールピンク

・ピンクゴールド

・シンプル

スチームの力で脱臭ができる

生活5大臭(生乾き臭、ペット臭、タバコ臭、汗臭、飲食臭)に加え、加齢臭、防虫剤臭もスチームの力で、脱臭をしてくれます。

パワフルスチーム機能を使用することで通常3倍の蒸気を出すことができるため、消臭効果を高めることができます。

使用した感想

気になる使用した感想ですが、実際に使用してみるととても便利です。

記載の通り約30秒あれば使用できるので朝のアイロン掛けの時短になりますし、何よりアイロン台を出す必要がないのが良いところです。

重量も約690グラムと比較的軽量に作られているため、手首への負担も少ないです。

最初はスチームの力だけで、しわがしっかりと伸びるのか半信半疑だったのですがキッチリと伸びます。

比較するために一部だけしわを伸ばしてみました。

【アイロンを掛ける前】

【アイロンを掛けた後】

もちろんなのですが、アイロン台を使用したプレスでのアイロン掛けにも対応しています。

まとめ

気軽にアイロン掛けをしたい人には、お勧めしたい商品です。

衣類スチーマー(NI-FS550)を使用してからは、朝の身支度に掛ける時間の短縮に成功しました。

出始めのころよりも、値段も下がってきているので是非購入して使ってみてください。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,474 (2020/01/28 03:52:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,692 (2020/01/28 09:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-家電製品
-,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.