PC・ガジェット

SONYのウォークマンNW-A105を購入

2019年12月23日

先日ウォークマンを買い替えましたので紹介です。

今回購入したモデルはNW-A105というモデルで最近少し話題になっている機種です。

以前はスティック型のウォークマン(NW-M505)を6年ほど愛用していたのですが、ワイヤレスイヤフォンが使用できないことや最新のウォークマンを使ってみたいという想いから買い替えを決断しました。

今回購入したウォークマンのNW-A105については多くの記事やレビューが掲載されているため、今まで使用していたスティック型のウォークマン(NW-M505)との比較を中心に記事を書きたいと思います。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥28,230 (2020/01/25 03:22:17時点 Amazon調べ-詳細)

買い替えをした理由

ワイヤレスイヤフォンが使用したかった

まず買い替えをした一番の理由になりますが、ワイヤレスのイヤフォンが使用したかったからです。

一般的な有線イヤフォンは、充電する必要がなかったりイヤフォンジャックに刺すだけで使用できるという利点はありますが、通勤やプライベートで使用する際にコードが邪魔だなと感じる場面が多々ありました。

今ではBluetoothを使用してワイヤレスで音楽を楽しむことは当たり前ですが、スティック型のウォークマン(NW-M505)では使用できませんでした。

ハイレゾを聞きたかった

スティック型のウォークマン(NW-M505)は、ハイレゾ非対応です。

通勤などで長い時間電車に乗るなら、いい音を聞いてリラックスしたいと思ったのも理由の一つです。

新しい技術に興味があった

NW-A105は、androidのOSを搭載したウォークマンです。

音楽を聴くだけだったらandroidのOSに拘る必要はありませんが、androidを搭載したことによってWi-Fi接続を使用したストリーミングにも対応したことに魅力がありました。

OSにandroidを採用したことによって、スマートフォンと同じようにplayストアからアプリをダウンロードしてアマゾンミュージックやyoutubuなども使用できます。

開封してみた

実際に開封をしてみました。

中身は非常にシンプルで、本体と説明書と充電端子のキャップです。

画面の保護シートは純正品を購入しました。

使用した感想

実際に使用した感想をまとめました。

USB Type-Cケーブルを使用できるのが便利

よくNW-A105のレビューで、『USB type-Cケーブルが使用できるから便利です』と掲載されているのを見るのですが実際に使用してみると便利だなと思います。

スマートフォンと同じ充電ケーブルで充電や音楽の転送ができるので、持ち運び時などに使用するケーブルを増やさずに済むという点やUSB Type-Cのケーブルを使用することにより音楽の転送速度が格段に速くなりました。

音楽の転送速度については、体感で倍くらい早くなりました。

音質が良い

音質が圧倒的に良くなりました。

スティック型のウォークマン(NW-M505)との比較になってしまいますが、音が格段にクリアになり臨場感があります。

正直、ここまで音質が向上するとは思っていなかったです。

6年の技術の進歩に驚かされました。

店頭などで是非、体験してみてください。

電池持ちが悪い

マイナス面になりますが、電池持ちが悪いです。

通勤時にしか、NW-A105を使用していませんがバッテリーの消費が早いため毎日充電する必要があります。

私の使い方だと、だいたい6時間から7時間ほどしかバッテリーが持ちません。

そのため、毎日充電をしているイメージです。

まとめ

スティック型のウォークマン(NW-M505)からの買い替えについては、全体的に満足しています。

バッテリー持ちが悪いというマイナスポイントはありますが、音質の向上とワイヤレスイヤフォンが使用できるのは非常に良かったです。

使用しているイヤフォンについては、以下の記事を参照してください。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥28,230 (2020/01/25 03:22:17時点 Amazon調べ-詳細)

このエントリーをはてなブックマークに追加

-PC・ガジェット
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.