PC・ガジェット

2019年の年末に秋葉原でSanDiskののSDカードを購入

2020年1月19日

2019年の年末に秋葉原に遊びに行った際に、たまたま立ち寄ったドスパラ秋葉原別館でSanDiskのSDカードが激安で売られていたため思わず購入してしまったので紹介します。

購入した商品

今回購入したSDカードと用途の紹介です。

SDカード64GB

購入金額:1838円

カメラの撮影用に購入しました。

今まで使用しているSDカードを予備の物とし、今回購入したものをメインとして使用する予定です。

created by Rinker
サンディスク
¥2,000 (2020/07/12 16:34:41時点 Amazon調べ-詳細)

MicroSDカード64GB

購入金額:1188円

スマートフォンで使用する用のSDカードとして購入をしました。

スマートフォンのカメラで写真を撮影する際に、たまにSDカードの読み込みエラーと表示されることがあるので交換用に購入しました。

今まで使用していたSDカードとの比較

新旧のSDカードのベンチマークを比較するために、CrystalDiskMark というフリーソフトを使用しました。

使用方法については、以下の記事を参照してください。

SDカードやハードディスクの読み書き速度の測定はフリーソフト「CrystalDiskMark」がお勧め

自分の所有しているカメラやスマートフォンで使用しているSDカード、外付けハードディスク、PCの内臓ハードディスクの読み書き速度を計測したい時にお勧めなのがフリーソフトの「CrystalDiskMark ...

SDカード64GB

【今まで使用していたSDカード】

【今回購入したSDカード】

比較をしてみましたが、そこまで大きな変化はありませんでした。

今まで使用していたSDカードの読み込み速度が最大95 MB/s、今回購入した物が170MB/sなのでPC側のスペックの問題により、想定していた速度が出ていないことが考えられます。

MicroSDカード64GB

【今まで使用していたMicroSDカード】

【今回購入したMicroSDカード】

読み込み速度に関しては大きな変化はありませんでしたが、書き込み速度には4倍近い違いがありました。

スマートフォンで使用しているSDカードなので、カメラの連射や保存時間に差が生まれるかもしれません。

まとめ

実際に、SDカードを読み書きの高速な物に変更しても使用するハード側(PC、カメラ、スマートフォン等)に依存してしまうことが分かりました。

PCのスペック一覧にSDカードの読み書き速度が記載されていないこともあるので、CrystalDiskMark などのフリーソフトを使えばおおよその読み書き速度を調べることができます。

CrystalDiskMarkの使い方はとても簡単なので、自分の所有しているSDカードの読み書き速度が実際にどのくらいでているのかについて調べてみると面白いと思います。

 

-PC・ガジェット
-, ,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.