愛用品

ペンケースはディープの8662モデルを愛用

最近、愛用しているASHFORDのペンケース8662モデルの紹介です。

1.ASHFORDとは

ASHFORDというメーカの歴史や考え方については以下の公式HPを参照してください。

ASHFORD公式HP

すごく簡単に言うなら、革製品を職人が誇りを持って作っている会社です。

2.この商品を購入した理由

この商品を購入した理由は、3点あります。

➀長く使用できる

1つ目は、一枚の水牛の革から裁断して作っているため非常に耐久性が高い事です。

一枚の革から作られているため、無駄な縫い目などがありません。

革製品のため、乾燥してひび割れを起こさないように定期的にオイルをささなければいけませんがメンテナンスさえ怠らなければ長く愛用することができます。

➁革の変化を楽しむことができる

2つ目は水牛の革を使用して作られているからです。

革製品のため、使用すればするほど手に馴染んできて色や質感が変化します。

革の変化を楽しむことで数年後には同じ商品でも全く異なった物になり、自分だけのペンケースにすることができます。

➂丁度良い大きさ

3つ目が大きさです。

大きすぎず小さすぎないといった絶妙なバランスが気に入ってます。

ペンの大きさにもよりますが、大体8本ほど余裕をもって入れることができます。

普段からペンをそこまで持ち運ばない人にとって、丁度良い大きさだと思います。

3.使用した感想

使用した感想ですが、肌触りが好きだなと感じました。

革の質感が心地よいです。

購入時は革が少し乾燥していたので、ザラザラした感触でした。

潤いを取り戻すために、オイルを塗ったら質感が良くなりました。

そのため、使用前に一度オイルを塗ることをお勧めします。

これからもメンテナンスをしながら長く愛用し、革の変化を楽しんでいきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-愛用品

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.