愛用品

休日はコーヒ一杯からスタート

休日って素晴らしいですよね。

社会人をしていると学生の時と違い、一日の休みが非常に重要になってきます。

この休日をどのように有効活用(自己啓発したりリフレッシュしたり)するかによって、翌日からの仕事へのモチベーションが変わります。

休日の午前中は仕事の疲れからダラダラとしてしまいががちですが、平日と同じ時間に起きることによって時間を沢山使うことができます。

そのため、休日でもなるべく早めに起きて熱いコーヒーを飲むようにしています。

コーヒーを飲むのに紙コップや100円均一で買ったコーヒーカップだろうが飲むことさえできれば何でも良いと思いますが、自分が気に入ったコーヒーカップでコーヒを飲んでみたいと思いませんか?

たかが、コーヒーカップかもしれませんが自分のお気に入りのコーヒーカップを使用するだけでモチベーションが全く変わります。

そこで、今回は私自身が1年程愛用しているso many years(ソーメニーイヤーズ)のLAZULI(ラズリ)のコーヒカップについての紹介になります。

1.so many years(ソーメニーイヤーズ)とは

so many years の食器は、フランスにて30 年以上作陶していた、陶芸家のフランソワ・ジャルロフがヨーロッパ、日本、中国などを旅して得た、西洋食器や天目茶碗などのエッセンスを活かし、ベトナム北部の伝統的な陶芸村にて良質な土と釉薬を用いて製作しています。

出典:Amazon

2.気にいっているポイント

➀個体差がある

手工芸品のため、コーヒーカップの色味に個体差があります。

そのため、同じコーヒーカップでもよく見れば表情などが違っていて面白いです。

店舗で選ぶ際は、自分の気にいった色味の物を選んでみてください。

➁手に馴染む

このコーヒーカップの特徴として、手に馴染みます。取っ手の部分が持ちやすい形になっており、コーヒーカップを口に着けた時の口触りも悪くありません。

➂大きさが丁度良い

サイズ感がとても丁度良いです。容量としては、約250ml入れることができるため、丁度良くコーヒを飲み切れます。

➃価格も丁度良い

価格も一つで約1500円前後で販売されており、そこまで高くありません。

3.まとめ

自分だけのコーヒーカップを見つけて、休日の朝の一杯にどうでしょうか?

たかがコーヒーカップかもしれませんがお気に入りのコーヒーカップで飲むコーヒーは格別な物があります。

コーヒーを飲んで、朝から最高のスタートを切ってみてください!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-愛用品

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.