第3級アマチュア無線技士の資格取得を目指す➀


前回は第二種電気工事士の資格を取得しましたが、今回は第3級アマチュア無線技士の資格取得を目指します。

1.目指そうと思った理由

アマチュア無線技士を目指す理由は以下になります。

新しいことにチャレンジしてみたかった

仕事柄パソコンやサーバの設計をしております。もともと、文系の大学出身で工学系の知識は皆無でした、そのため、今回のアマチュア無線技士の勉強を通して工学系の知識を身につけたかった。

震災の時に役立つかもしれないから

以下にあるようにアマチュア無線技士の資格は震災などの災害時に有益な資格です。

1995年の阪神淡路大震災の時、あらゆるライフ・ラインが寸断されほとんどの通信手段が途絶えた中、アマチュア無線家たちの連絡網が情報伝達や人命の救助に貢献しました。災害、非常時に有線通信が使用不能に陥った場合、アマチュア無線は有効な通信網である、と今あらたに脚光を浴びているのです。過去にも多くの災害時にアマチュア無線は活躍しており、ボランティア活動としての存在意義も大きく注目を集めています
引用:JARD

機材がかっこいい

すごくくだらない理由なのですが、アマチュア無線で使用する機材がかっこいいからです。普段仕事でサーバやスイッチなどの様々な機材に触れるのですがその中でも無線機のカッコよさには格別な物がありました。そんなかっこいい機材を自宅に置きたいというのが理由です。秘密基地感を出すためにこんなのを置きたいです。(笑)

2.勉強方法

ネットで勉強方法を検索した結果、10日間ほど勉強すれば合格できるそうです。私は文系出身で知識がないので、余裕を持って試験の1か月前から勉強することにしました。参考書は評判が一番良かった以下を購入しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする