国内

青春18切符を使用して東京から名古屋に旅に出た

投稿日:

みなさん青春18切符はご存知でしょうか?
簡単に言えば、期間限定で発売される電車乗り放題チケットです。

本日は、そんな青春18切符を使用して東京から名古屋まで旅行に行ってみたのでレポートをまとめました。(2019年7月の後半に旅に出発)

1.青春18切符とは

青春18切符とは、春、夏、秋にJRで販売される日本全国のJR線にフリーで乗ることのできる切符です。11,850円で5日分使用できます。また、5人で1日JR線をフリーで乗るという使い方もできます。

使い方次第では、お得に全国行き来できるすごい切符なのです。詳細については以下を参照してください。

青春18切符の詳細について

旅の当日に青春18切符を購入してもよいのですが、駅の窓口が混雑している可能性もあるため、事前に購入しておくことをお勧めします。

2.電車の中であると良い物

行きは平塚から名古屋を目指したのですが、電車の中での待ち時間が退屈でした。私の場合、PCを持っていたのでブログ更新用の記事を書いていました。
青春18切符を使用して長旅をする方は本や勉強道具など、電車の中でできる物を持って行くことをお勧めします。
また、お腹が空いたとき時用の軽食、飲み物は必須です。

電車の中であると良い物
・本
・勉強用品
・軽食
・飲み物

3.1日目の記録

➀電車での移動

10:33 東海道本線熱海行きに平塚から乗車。

11:25 熱海着(乗換え)

12:34 興津着(乗換え)

14:15 浜松着(乗換え)

この日はほとんど移動で終わってしまいました。東海道本線は海沿いを走るので、景色が良かったです。

なるべく、早く距離を稼ぎたかったため昼食は浜松でとりました。浜松といえば、餃子ということで五味八珍で餃子を食べました。

レポオートは以下にまとめているのでよかったら参照してください。

浜松駅にある五味八珍で浜松餃子を食べてきた

15:45 浜松発

16:17 豊橋着

17:13 名古屋着

丸一日かかって、平塚から名古屋に移動しました。直通運転の電車などにうまく乗ることができれば、乗り換え回数を減らすことができると思います。

➁宿泊場所

計画性が無いのですが、宿泊場所は当日に電車の中で決めました。普段は楽天トラベルを使用してホテルの予約をするのですが、今回はヤフートラベルを使用して決めました。

ヤフートラベルを使用した理由は、Tポイントが使える事とヤフープレミアムの会員だと料金が安くなるためです。
溜まっていたTポイントを消化できて良かったです。

4.2日目の記録

二日目は、主に名古屋市内を観光していました。朝早めに起きて、ホテルのバイキングで朝食を食べ、8時くらいにホテルを出ました。まずは、地下鉄の駅で『地下鉄全線24時間券』を購入しました。740円で24時間地下鉄乗り放題になります。

さらに、観光施設ではこの『地下鉄全線24時間券』を見せることによって割引になります。名古屋市内を観光する方にはお勧めの券なので購入をお勧めします。

➀名古屋城

そしてまずは、名古屋城に行きました。8時半くらいに到着したのですが開門が9時からなので少し待ちました。

入館料は、地下鉄全線24時間券を持っていたため500円から100円引きになりました。

➁トヨタ産業博物館

名古屋城の見学が終わり、東山線に乗り亀島駅に10時半くらいに到着。そこから10分程歩いてトヨタ産業博物館に着きました。

トヨタというと車のイメージですが、実は機織りがルーツでもあります。

職員の方が実際に機械を動かしてくださり機織りの様子を見学させてくれるので面白かったです。

➂大須

昼食を食べに行くために、名城線に乗り上前津駅で降り大須に行きました。少し、大須を散策した後、「せんて」という居酒屋さんに行きました。牛タンのひつまぶしを頼みましたが美味しかったです。

詳細は以下のリンクを参照してください。

炭火牛串せんて

➃熱田神社

昼食を食べた後は熱田神宮に行きました。熱田神宮は伊勢神宮に次いで格式が高いと言われており、パワースポットとしても有名な場所です。

➄栄で買い物

夕方になったので、栄で少し買い物をしてホテルに戻りました。何か珍しい物が売っているかなと思ったのですが、東京と売っている物はほとんど変わりませんでした。(笑)

5.3日目の記録

朝、早めに起きて身支度をしてホテルのバイキングで朝食をとりました。その後、名古屋駅に行き東京に帰りました。

08:05 名古屋発

09:02 豊橋着(乗換え)

09:48 浜松着(乗換え)

11:02 静岡着(乗換え)

12:10 沼津着(乗換え)

12:41 熱海着(乗換え)

14:38 東京着(乗換え)

3日目は東京への帰宅で丸一日使用してしまいました。疲労感はたくさんありました。(笑)

6.まとめ

今回は、青春18切符を使用して東京・名古屋間を往復してみましたが想像以上に大変でした。電車の乗り換え本数が少なければまだ楽な部分はあるかもしれませんがタイミングが悪いと乗り換え回数が多くなってしまいます。また、移動に6時間くらいかかってしまうため、時間に余裕のある人しかお勧めしません。

逆に時間がある人にとっては、格安で移動できるのでお勧めできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-国内
-,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.