国内

軽井沢星野エリアの紅葉図書館

投稿日:

9月も終わりに入り、涼しくなってきたので久しぶりに軽井沢に旅行に行ってきました。

軽井沢の中でも、たまたま訪れた星野エリアにある紅葉図書館が素晴らしかったので記事をまとめました。

1.訪れた場所

訪れた場所は、星野エリアにある紅葉図書館です。軽井沢の暮らしに役立つ「自然」「食」「暮らし」や軽井沢の自然に関連する「絵本」を中心に置かれており、誰でも無料で読むことができます。

遠方から訪れたため時間が無い方でも気軽に読める本が置かれているため、パラ読みでも十分楽しむことができます。

自然の中に本棚があり非日常的な演出がされているため、インスタ映えする写真を撮影する場所としてもお勧めできます。

紅葉図書館HP

2.営業時間と場所

紅葉図書館の営業時間と場所は以下になります。

➀営業時間

期間:2019年9月9日(月)~11月10日(日)

時間:9:00~17:00(雨天中止)

➁場所と料金

場所名:カラマツの丘(星野温泉 トンボの湯前)

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

料金:入場無料

3.お勧めなポイント

➀非日常を味わうことができる

自然の中に、本棚があることが非日常的なことです。非日常的な空間を味わうこで、不思議な感覚となりドラマやアニメの世界に入ったような気持ちになれます。正直、すごく楽しいです。

➁インスタ映えする写真を撮ることができる。

最近流行りのインスタ映えする写真を撮影することができます。自然の中に本棚が置かれていること自体がとても珍しいので人とは違った写真を撮影することができます。

私が訪れた時にも、様々な角度からスマホで写真を撮影している人がたくさんいました。

ここでしたら、かっこいい写真を撮影することができます。

➂リフレッシュすることができる

図書館で本を読むことはあっても、自然の中で本を読む機会って少ないと思います。

非日常的な事をすることによって、日ごろの仕事の嫌なことを忘れることができリフレッシュすることができます。

➃自分だけの一冊に巡り合うことができる

日常生活の中で、本を読むことって少ないと思います。私自身も最近は、まったく読書をしていません。

だからこそ、こういった図書館を通してお気に入りの一冊に出会うことができます。

 

4.まとめ

紅葉図書館は期間限定の開催で、晴天時しかオープンしていません。訪れる際は、天気予報を必ず確認してください。

暑くもなく寒くもない秋だからこそ、外で本を読む良い機会だと思います。読書の秋にはうってつけのイベントだと思うので是非、訪れてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-国内

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.